山に海に家族サービス+ちょこっと視察

阿蘇望までの間、家族サービスが出来ていなかったので今後は

土曜日:家族サービス

日曜日:ライド

とするようにします。日曜はダンプも走らないし午前中なら快適?ですかね。

 

ということでまずは太宰府から比較的近くにある夜須高原記念の森へ車で向かいます。

勿論、トレーニングコースの視察も兼ねて、米の山峠、嘉麻峠、江川ダム、秋月経由で(爆)

嘉麻峠までの道は意外に遠く、そして途中までダンプが多くて気を遣いそうでしたが、小石原からの国道500号線は永遠下りのみで、途中の江川ダムは満水に近く、一部道路冠水しそうな箇所があり気になりました。秋月からは上りとなりますが大した感じでもないですね。県道66号線の甘水の場所も確認。後は桂川まで下りだし、これは逆からすべて攻めたらかなりの難コースになるでしょうね。



出発の時間が遅かったせいか目当ての噴水が停止していました。水遊びが大好きな娘(1.5歳)を遊ばせたかったのにな・・・

他に遊べそうなものは無いと判断し即撤収(ここから嫁さんの怒りは上昇してゆく)。

白坂峠を下り、桂川から大野峠、二瀬川、篠栗を通過。(ここのところドライブは峠道ばかりで嫁さん激怒り)。

山がだめなら海ですね。そのまま国道201号線を走れば行けますね。一路志賀島を目指しました。

埠頭のコンビニで小休止して嫁さんの怒りもちょっと落ち着きます。(汗)

島を時計回りに走行。国民宿舎横の駐車場に車を停めビーチへ。

水着ギャルの御一行様を拝見出来ると期待していましたが夕方だったので撃沈でしたね。(爆)

しかし、波間に無邪気に遊ぶ娘と美しい夕日が、すべての雑念を洗い流してくれましたね。



視察はさり気なくしないとね。(反省)

 

歯科通い

そういえば、阿蘇望の準備に精を出していた7月10日夜に奥歯が痛み出し、翌11日月曜日に歯科で治療をしてもらいました。

2年ぶりぐらいの歯痛で前回完璧に治したので少しビックリしましたが、前回とは別の箇所が炎症を起こしており、数回通った後、神経を抜かれる事となりました。

 





 

数回の治療の中で、麻酔無しの治療があったのですが、脳天から馬場チョップを食らったような衝撃が走り、失神するかと思うくらい辛かったです。

 

7月27日現在、まだ仮歯の型取りなどで通院が続いています。

ちなみにお医者さんのイメージはこんな感じ。



ジャック・ニコルソン風

さらにこんなポーズで患者にトドメを差します。